イツ・ノヒ

過去・今・未来、そのいつのときにも、
変わらない、普遍的なものがあるように思います。
先のわからない時代の中でも、
こころを惹きつけるものに出会った瞬間、
キラリと輝く感情や感覚に気づく瞬間、
そんなとき、
たとえば宝石のように、
命がきらめかされるようにも感じます。
この作品たちが、
「心のきらめき」を呼び出して
共鳴できると嬉しい。
いつかの、いつの日も、いつの日か…

Yuco Maruo / 2020