After Gooskanpi

ぐーすかとたっぷりと眠り…目覚めるまでのまどろみの中では
実にいろいろな生き物たちと出会うことがあります。
本当のことのような、それでいて絶対にあり得ないことのような、
自分の意識の中に生まれるシーンのはずなのに自分では全くコントロールすることのできない
不思議な空間が少し朦朧(もうろう)とした時間の中に現れる、あの世界です。

今日が始まるちょっと前にその不思議な空間には、もうすぐはじまるはずの「今日の出逢い」・・・
きっとなにか素敵な事に出会うはずという気分が支配する
ちょっと浮かれた世界での出来事を祝福しに集まってきた、
そんなハッピー好きな生きものたちの存在をイメージしました。
彼ら一体一体にはそれぞれのストーリーが存在します。

After Gooskanpi series / 2013

石粉粘土を用いて真っ白でマットな風合いを大切に仕上げ、
触れたくなるような、抱きかかえたくなるような存在感をイメージしています。
それぞれがその場所に足跡を残して存在しているような一体一体になるよう、
自立するものは台座にマグネットを埋め込み、台座部分にはその生き物の足跡を見ることができます。

Goonie は臆病で引っ込み思案。
とっても怖がりで、新しい事が大の苦手。
不安になると
たちまち毛のようなものがボワっと
激しく逆立ってしまいます。

でもそんなときは
お料理上手な mama の手作りスープ。
ひとくち飲むと
たちまち幸せなイメージに包まれ気持ちは安心。
毛のようなものは するり と消えて
体は つるっと なるのでした。